Welcome

  • Studio Divyaは、全米ヨガアライアンス認定校です

     

     

      RYT%20200-AROUND-BLACK.jpg20151113182759.jpgrys logo.jpg

     

     

      

     

     

    北海道、千歳市のヨガスタジオ、DIVYA。北海道ではまだ開催場所が少なく、取得の難しい全米ヨガアライアンス認定ヨガ講師養成講座を開催中です。

    全米ヨガアライアンス認定のRYTは、世界70か国以上で認められている国際的なヨガ資格です。

    講座修了後はヨガの世界資格として最も認知度の高いRYT200を取得可能。

    ヨガが大好きな方、ヨガを基礎からしっかり学びたい方、将来ヨガインストラクターとして活躍したい方のための講座です。 

    少人数制で指導者として本当に必要な知識をしっかりと学ぶことができます。

     

            養成講座で学べること        

     

     ● アーサナの基礎、テクニック

     ● クラスの組み立て方やアジャスト方法、ティーチングメソッド

     ● ヨガの歴史・哲学・生活指針・アーユルヴェーダ

     ● ヨガの解剖学、生理学  など

     

    担当講師は全員豊富なヨガ経験を持つE-RYT200、またはE-RYT500の資格保持者です。

     

    IMG_7389.jpg

     

           こんな方におすすめです       

     

     ● ヨガを基礎からしっかり学びたい方

     ● ヨガインストラクターとして独立したい方

     ● 心身の健康を向上させたい方

     ● 新しいことを始めたい方

     ● すでにお持ちのビジネスにヨガ事業を導入したい方

     

    過去の受講生は様々な理由から講座受講を決意しています

     

     【卒業生の声】を見る。

     

    F97933E3-4241-49D8-802A-3700F7B92223.JPG

     

      RYTって何?? 

    世界で最も認知度の高い国際的ヨガ資格、RYTについて

     

    日本でのヨガの資格は全て民間資格です。

     つまり、「私はヨガ講師です」と言ってしまえば、ヨガの経験がない人でもヨガ講師となってしまえるというのが現状です。

     しかしながら、資格を持っているかいないかで活躍の場が制限されるのが事実。

    また同様に、ヨガスタジオやフィットネスクラブのような場所では、面接の際にどのヨガ資格を所持しているかという点も採用の合否に深く関わってきます

    RYTは、日本のみならず、世界で最も認知度の高いヨガ資格です。

    Registerd Yoga Teacher(全米ヨガ協会の認定を受けたヨガ講師)の略称をRYTといいます。

     160327152637-56f77d1d01d25_l.jpg 

    これは90年代にアメリカで設立された全米ヨガアライアンス(全米ヨガ協会)に認定を受けた登録校(RYS)のみが発行できる国際的なヨガ資格であり、全世界でもっとも認知度の高いヨガの資格です。

    ヨガインストラクターとして働くには、もちろん個人のインストラクターとしての能力や人柄などが第一条件ではありますが、ヨガスタジオやフィットネスクラブ等で面接を受ける際には、やはりRYTが最も優遇されることが多い資格と言われています。

    RYTの資格を受けるには、RYSの認定を受けた講師養成校で所定のカリキュラムを習得することが必要です。
    時間数だけでなく、講座内容にもそれぞれ全米ヨガアライアンスによって一定の基準が定められており、200時間・300時間・500時間の全米アライアンスの認可を受けた養成講座認定校(RYS)により各地でプログラムが開催されています。

    認定校(RYS)による養成講座を修了することで「RYT」への登録は可能となり、RYT200・RYT500・E-RYT200・E-RYT500などの資格を取得することができます。

    現在、各ヨガ教室や流派等にて養成講座を修了し、「オリジナル資格の認定」を受けたヨガインストラクターも多く存在します。

    しかしながらそのカリキュラムは一定ではなく、どの学校で資格を受けたかにより、講師としてのレベルも様々です。

     

    全米ヨガアライアンスは、質の高いインストラクターを養成するためにトレーニング基準を一定に設けています。

      RYTの取得は全米ヨガアライアンスが定めた指導者養成講座を修了し、講師になるための十分な学習を積んだインストラクターであるという証でもあります。

     

    RYT200の取得は、ヨガインストラクターとしてのスタート地点に立つための資格とも言えます。

    受講料は決して安くなく、講座も簡単なものではありません。

    しかし国内外問わず、将来的に考えて全米ヨガアライアンス認定校での講座を選択した、というヨガインストラクターが最も多く、今後もさらにRYT資格取得者は増えていくと予想されています。

     

     TT雰囲気10 (2).jpg

    講座の日程や申込方法等、詳細は養成講座ページにて随時更新してまいります。